ラーメン屋さんを開業して自分の店を持つ方法

介護のフランチャイズ

介護士と老人

サポート体制が充実

さくら介護グループは、介護福祉サービスや福祉用品の販売、レンタルサービスなどを提供している企業です。さくら介護グループでは、介護のフランチャイズを実施しています。介護福祉に関するコンサルタントなども行っている会社なので、フランチャイズを申請する手続きや資金調達などもサポートしています。さくら介護グループは「資料請求説明会」を行っていますから、説明会に参加することで個別のカウンセリングを受けることができます。初回の面談では、フランチャイズをはじめるにあたってのご希望についてうかがい、より良い展開プランが提供されます。さくら介護グループでは、フランチャイズの審査を行っていますが、そのシステムやコンセプトに賛同できない場合は、審査を通らない場合もあるようです。審査に通れば、さくら介護グループと契約を結びます。契約後には、さくら介護グループのフランチャイズのマニュアルがありますから、マニュアルに沿ってオーナー研修が行われます。オーナーのオープニング研修では、介護業界のルールや介護事業のオーナーとしての経営感覚などを身につけます。さくら介護グループには、独自の「オープニングキット」があり、介護のユニフォームや衛生用品、営業ツールなどがセットになっています。開業前には、オープニングスタッフに対して、介護の考え方や介護事業所を運営するための研修などが行われます。必要に応じて、本部スタッフが営業に同行してサポートします。